MailtoMakerPro お試し方法!

FileMaker で プラグインなしでメールを受信できるか 御社環境で、ぜひお試し頂ければ幸いでございます。

MailtoMakerProサービス が対応できないメールサーバおよびネットワーク環境がございますので、ご了承くださいませ。


 MailtoMakerPro 動作環境

  ・FileMaker Pro または FileMaker Server バージョン13以上を推奨します。

  ・テンポラリなメールアドレスを作成してお試しください。

  ・Gmailなどのフリーメールは対応しておりません。

  ・デモ版では新規に受信した先頭のメールのみ表示できます。

   ※ご購入後は、MailtoMakerProへの引数の機能コードですべてのメールを受信できます。

MailtoMakerPro ダウンロード!


 MailtoMakerProサンプル     1421KB

 ※下記のお試し方法が参考にメール受信してください。

MailtoMakerPro サンプルDB起動方法!

 ・ダウンロードしたファイルを解凍してください。

 ・2ファイル(MailtoMakerProとMailtoMakerPro_サンプル)を確認してください。

 ・MailtoMakerPro_サンプル 起動してください。

 ・メインメニューが表示されることを確認してください。




MailtoMakerProへの引数設定!

 ・メニューから”MailtoMakerProへの引数”を選択してください。

 ・各項目を入力してください。




  機能コード =  ※デモ版はすべて 0 となります。
    0:新規にメール受信 サービス加入後は0以外が指定できて、すべてのメールが受信できます。
    0以外:n番目のメール受信(前回受信したメールアドレス)
        受信した後、メール受信数が返されます。
        例)メール受信数が3の場合に、1番目、2番目、3番目のメールと指定できます。
  POPサーバ = POPサーバを指定 pop.abc.co.jp
  ポート番号 = POPのポート番号を指定 110
  ユーザー名 = POPのユーザー名
  パスワード = POPのパスワード
  削除フラグ = メール受信後にサーバから削除 0→削除しない 推奨 1→削除する
  SSL = 0 → 未対応

MailtoMakerPro メール受信方法!

 ・メニューから”MailtoMakerPro 実行”を選択してください。

  受信したメールの内容を確認してください。

  ※デモ版では新規に受信した先頭のメールのみ表示できます。






MailtoMakerPro 受信メールの確認!

 ・受信したメールの内容を確認してください。

 ・メール受信数には、今回受信したメール数を表示します。

  ※デモ版では新規に受信した先頭のメールのみ表示できます。

  ※サービス加入後は、MailtoMakerProへの引数の機能コードで次のメールを受信できます。


 ★正常にメールが受信できますとお客様環境で MailtoMakerPro が正常に稼働することが確認できました!