メール受信くん-プロ 2020/08/24 新リリース!  yahoo メール Gmail 、また一般メールが受信できます!  

メール受信くん-プロ お試し方法について!  10分で簡単にメール受信をお試し出来ます!

FileMaker プラグインなしでメールを受信できるか、10分で簡単にメール受信をお試し出来ます。ぜひ、御社環境でお試し頂ければ幸いでございます。

なお、メール受信くん-プロ が対応できないメールサーバおよびネットワーク環境がございますので、ご了承くださいませ。


 メール受信くん-プロ 動作環境

  ・FileMaker Pro または FileMaker Server バージョン13以上を推奨します。

  ・テスト用にYahoo メール や Gmail を作成してお試しください。

  ・デモ版では新規に受信した 先頭の3メールのみ 表示できます。

   ※ご購入後の製品版は、メール受信くん-プロ ですべてのメールを受信できます。

  ・メールの添付ファイルは対応しておりません。


このページの上部へ戻る

メール受信くん-プロ 10分で簡単にメール受信をお試し出来ます!

メール受信くん-プロ 下記4つの手順でメールが受信できるかお試しください。


 ①メール受信くん-プロ ダウンロード!

 ②メール受信くん-プロ サンプルDBを起動!

 ③メール受信くん-プロ への引数設定!

 ④メール受信くん-プロ メール受信実行!

 ⑤メール受信くん-プロ 受信メールの確認!


メールが受信できない場合はエラーメッセージを参照して対応してください。


このページの上部へ戻る

 ①メール受信くん-プロ ダウンロード!


 メール受信くん-プロ サンプル     1,465KB

 ※下記のお試し方法を参考にメール受信してください。


このページの上部へ戻る

 ②メール受信くん-プロ サンプルDBを起動!

  ●メール受信くん-プロ サンプルDBを起動手順!

   ・ダウンロードしたファイルを解凍してください。

   ・2ファイル( FileMaker_Mail.fmp12 と FileMaker_Mail_サンプル.fmp12 )を確認してください。

   ・2ファイル( FileMaker_Mail.fmp12 と FileMaker_Mail_サンプル.fmp12 )をそのまま同じフォルダ内に置いてください。

   ・FileMaker_Mail_サンプル.fmp12 起動してください。

   ・メインメニューが表示されることを確認してください。


  ●メール受信くん-プロ サンプル ( FileMaker_Mail_サンプル ) 機能概要

   メール受信くん-プロ ( FileMaker_Mail )に指令を出して、1つのメールを受け取ります。
     例)
      ・新規にメールを受信し、1番目のメールを受け取る 機能コード=0
      ・前回受信した、2番目のメールを受け取る     機能コード=1
      ・前回受信した、3番目のメールを受け取る     機能コード=2


  

このページの上部へ戻る

 ③メール受信くん-プロ への引数設定!

 ④メール受信くん-プロ メール受信実行!

 メニューから”メール受信くん-プロ 実行”を選択してください。

 引数の確認メッセージが表示されましたら、”OK”を押下してください。

 受信したメールの内容を確認してください。

  ※デモ版では新規に受信した 先頭から3メールのみ 表示できます。


  

 ★Yahoo メールやGmailなどは、下記ウィンドウが表示され受信に時間がかかる場合があります。


  

このページの上部へ戻る

 ⑤メール受信くん-プロ 受信メールの確認!

 メニューから”メール受信くん-プロ からのメール”を選択してください。

 受信したメールの内容を確認してください。

 メール受信数には、今回受信したメール数を表示します。

  ※デモ版では新規に受信した 先頭から3メールのみ 表示できます。

  ※ご購入後の製品版は、メール受信くん-プロ ですべてのメールを受信できます。


 ★正常にメールが受信できますとお客様環境で メール受信くん-プロ が正常に稼働することが確認できました!




このページの上部へ戻る

メール受信くん-プロ エラーについて!

 メッセージエリアのエラーメッセージを確認して対応してください!

  ・PHPへのURLエラーの場合

   1631 接続エラー

  ・POPサーバの指定エラー 

   can't connect: No such host as pop.xxxx.co.jp

  ・アカウントやパスワードのエラー

   can't connect: Too many login failures

   can't connect: Retrying CRAM-MD5 authentication after [AUTH] Authentication failed.




このページの上部へ戻る